首都圏の直結給水ならお任せ下さい!
フォームはこちら

節電できる理由

配水管の水圧

水道局から各建物に繋がっている配水管は高い圧力で水を送っており、そのままで縦方向に30m以上水を押し上げる力を持っています。

しかし、上図の左側のような従来の受水槽方式では、建物に到達した時点で一度受水槽に水を受け止めてしまうため、配水管からの水圧を有効に活用することができません。

直結給水では、配水管からの圧力をそのまま活かして各住戸に水を送るため、余計な電力を使う必要がありません。

ある程度以上の階数に給水するには、補助的な増圧ポンプを使用する必要がありますが、それを使っても、受水槽方式に比べて3分の1から4分の1程度の電力消費に押さえることができます。

24時間お電話受付中

地図をみる

東京都江東区住吉1-17-20
住吉ビル6F

お問合わせフォーム

停電時も安心!

「ポンプ用動力電源自動供給システム」

地震などによる停電時にも給水ポンプ、消火ポンプが動かせるよう、安心の備えをお勧めします!

お問い合せは戦略営業室柳川まで。電話番号03-3846-8777

バッテリー販売代理店

募集中!

東日本大震災以降、非常用の電源装置の需要が急増しております。
扱いやすく、高収入を期待できるバッテリー・ビジネスの販売代理店を募集中です!

お問い合せは戦略営業室柳川まで。電話番号03-3846-8777
ページトップへ